• TOP
  • 書籍一覧 - シリーズ - 21世紀南山の経済学

書籍一覧 - シリーズ - 21世紀南山の経済学

小社、単行本です。

 
<< 前へ
|
次へ >>
8
件中
1
-
8
件目
アメリカに振り回される日本の貿易政策
21世紀南山の経済学 7
  • 著者:山田正次
  • 定価:本体700円+税
  • 刊行:2017年01月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:日本の経済政策はアメリカの意向を反映したものになっている。それはなぜか。いつからそうなってしまったのか。戦後日本の貿易政策をたどりながらその答えを明らかにする。
リーマンはなぜ破綻したのか
21世紀南山の経済学 6
われわれは皆、非自発的ギャンブラーである
  • 著者:荒井好和
  • 定価:本体700円+税
  • 刊行:2016年03月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:リーマン・ブラザーズの破綻にいたる行動を追いながら、アメリカの金融自由化の問題点を探る。ひいては、アメリカを手本に進められる日本の「金融立国化」に警鐘を鳴らす。
キーワードを知れば経済がわかる
21世紀南山の経済学 5
  • 著者:花井敏著
  • 定価:本体700円+税
  • 刊行:2015年04月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:経済は複雑で難しい? 心配する必要はありません。「機会費用」「合成の誤謬」「差別価格」などのキーワードを知ることで、経済のしくみや働きについての基本がわかります。
厚生経済学と社会的選択の理論
21世紀南山の経済学 4
経済政策の基礎理論
  • 著者:水谷重秋著
  • 定価:本体700円+税
  • 刊行:2012年12月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:経済政策の基礎理論であり、個々の経済政策や経済システムを評価する基準を提供する厚生経済学と社会的選択の理論のエッセンスを凝縮したテキストブック。
やさしい経済学史
21世紀南山の経済学 3
  • 著者:中矢俊博
  • 定価:本体700円+税
  • 刊行:2012年08月
  • ジャンル:経済学史 (経済)
内容:スミス、マルクス、ケインズを中心に、古代ギリシア・中世ヨーロッパから重商主義、古典派、新古典派までの経済学の道のりと、それを築いた経済学者たちの功績を概観する。
高校生のための数学入門
21世紀南山の経済学 2
  • 著者:西森晃
  • 定価:本体700円+税
  • 刊行:2012年03月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:大学で経済学を学ぶには、高校数学のどの分野を勉強しておくべきだろうか。本書は、経済学では数学をどう使うか、その入り口を簡潔に紹介し高校での準備の仕方を教えます。
高校生のための数学入門(OD版)
21世紀南山の経済学
  • 著者:西森晃
  • 定価:本体700円+税
  • 刊行:2012年03月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:大学で経済学を学ぶには、高校数学のどの分野を勉強しておくべきだろうか。本書は、経済学では数学をどう使うか、その入り口を簡潔に紹介し高校での準備の仕方を教えます。
就職・失業・男女差別
21世紀南山の経済学 1
いま、何が起こっているか
  • 著者:岸智子著
  • 定価:本体700円+税
  • 刊行:2010年10月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:失業やフリーター問題、女性の就業や少子化など現在の日本で進行している様々な問題を取り上げ、人々が生産活動を行い、その成果を分かち合えるような仕組みを考える。
<< 前へ
|
次へ >>