やさしい経済学史

21世紀南山の経済学 3

やさしい経済学史

  • 刷数:3刷
  • 著者:中矢俊博
  • 定価:本体700円+税
  • ISBN:978-4-8188-2216-0
  • 判型:A5判
  • 頁:72頁
  • 刊行:2012年08月
  • ジャンル:経済学史経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

スミス、マルクス、ケインズを中心に、古代ギリシア・中世ヨーロッパから重商主義、古典派、新古典派までの経済学の道のりと、それを築いた経済学者たちの功績を概観する。

目次

はじめに 
 ・ 経済学史とは何か 
 ・ 経済学の大きな流れ─アダム・スミス、マルクス、ケインズ─ 
 ・ 経済学以前の経済的考え方 
1 古代ギリシアの経済思想 
 ・プラトン 
 ・アリストテレス 
2 中世ヨーロッパの経済思想 
 ・キリスト教 
 ・トマス・アクイナス 
・ 重商主義の経済学 
1 トーマス・マン 
2 ウイリアム・ペティ
3 ジョン・ロック
4 ジョン・ロー
5 デイヴィッド・ヒューム
6 ジェイムズ・スチュアート
 ・ 古典派経済学 
1 アダム・スミス 
2 トマス・ロバート・マルサス 
3 デイヴィッド・リカードウ 
4 ジョン・ステュアート・ミル 
 ・ マルクス経済学 
 ・ ジェボンズの経済学 
 ・ 新古典派経済学 
1 アルフレッド・マーシャル 
2 アーサー・ピグー 
 ・ ケインズ経済学 
おわりに 
参考文献