高校生のための数学入門(OD版)

21世紀南山の経済学

高校生のための数学入門(OD版)

  • オンデマンド
  • 著者:西森晃
  • 定価:本体700円+税
  • ISBN:978-4-8188-1676-3
  • 判型:A5判
  • 頁:64頁
  • 刊行:2012年03月
  • ジャンル:経済学経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

大学で経済学を学ぶには、高校数学のどの分野を勉強しておくべきだろうか。本書は、経済学では数学をどう使うか、その入り口を簡潔に紹介し高校での準備の仕方を教えます。

目次

第1章 学習の前に
 1.1 数学という言語
 1.2 経済学と数学に関するQ&A

第2章 関数(1)
 2.1 まずは例題
 2.2 我々の行動を数式で表す
 2.3 なぜ数学を使うのか
 2.4 たくさんの記号

第3章 関数(2)
 3.1 まずは例題
 3.2 文章を数式に置き直す訓練
 3.3 関数の可視化

第4章 方程式と連立方程式
 4.1 まずは例題
 4.2 経済学における連立方程式

第5章 指数・対数
 5.1 まずは例題
 5.2 指数
 5.3 対数

第6章 等比数列
 6.1 まずは例題
 6.2 数列
 6.3 等比数列の和

第7章 微分
 7.1 まずは例題
 7.2 大雑把なイメージ
 7.3 平均変化率
 7.4 微分係数
 7.5 導関数
 7.6 導関数の求め方
 7.7 導関数と微分係数
 7.8 経済学への応用
 7.9 発展的な微分の公式

第8章 統計
 8.1 まずは例題
 8.2 社会で用いられる統計
 8.3 代表値
 8.4 データの散らばり具合を示す値

第9章 確率
 9.1 まずは例題
 9.2 確率とは
 9.3 「確率」の特徴
 9.4 期待値