今月の新刊

公私混在の経済社会
近世イギリスにおける個人と都市法人
  • 著者:川名洋
  • 定価:6,600円
  • 判型/頁/刊行:A5判 /324 頁 2024年02月
詳細表示
北方海域をめぐる国際政治史
明治期日本の海獣猟業
  • 著者:髙橋亮一
  • 定価:6,270円
  • 判型/頁/刊行:A5判 /304 頁 2024年02月
詳細表示
ポストコロナにおける中国の労働社会
  • 著者:石井知章編著
  • 定価:4,510円
  • 判型/頁/刊行:A5判 /256 頁 2024年02月
詳細表示
コンパクトシティの経済分析
  • 著者:西垣泰幸編著
  • 定価:4,730円
  • 判型/頁/刊行:A5判 /223 頁 2024年02月
詳細表示
近代吉野林業と地域社会
廣瀬屋永田家の事業展開
  • 著者:中西聡編著
  • 定価:7,370円
  • 判型/頁/刊行:A5判 /432 頁 2024年02月
詳細表示
話題の図書
関東大水害
忘れられた1910年の大災害

6,270円/
(2023年02月)
明治末の日本を襲った大洪水はどのような被害を発生さ...

首都圏形成の戦後史
計画・開発と自治体

6,600円/
(2023年03月)
「首都圏」という巨大な空間は、どのように形成された...

都市農業の持続可能性

4,840円/
(2023年07月)
消失の危機から、あるべき存在へ――。ポスト・コロナ...

生活保護を考える
これから社会福祉をまなぶ人へ

1,430円/
(2023年09月)
制度を支える基本的な原理に立ち返りつつ、現代の貧困...