今月の新刊

現代貨幣論と金融経済
現代資本主義における価値・価格および利潤
  • 著者:飯田和人
  • 定価:5,500円
  • 判型/頁/刊行:A5判 /360 頁 2022年08月
詳細表示
琉球近世の社会のかたち
  • 著者:来間泰男
  • 定価:2,420円
  • 判型/頁/刊行:四六判 /240 頁 2022年07月
詳細表示
小麦生産性格差の要因分析
日本と小麦主産国の比較から
  • 著者:関根久子
  • 定価:4,290円
  • 判型/頁/刊行:A5判 /160 頁 2022年05月
詳細表示
自由を考える
西洋政治思想史
  • 著者:杉本竜也
  • 定価:3,300円
  • 判型/頁/刊行:A5判 /210 頁 2022年04月
詳細表示
東京経済大学百二十年史 資料編 第二巻
  • 著者:東京経済大学百二十年史編纂委員会編
  • 定価:9,900円
  • 判型/頁/刊行:A5判 /1022 頁 2022年03月
詳細表示
話題の図書
災害に強い地域づくり
地域社会の内発性と計画

3,520円/
(2020年07月)
多発する災害。どう向き合うか。多くの教訓を遺した東...

自由を考える
西洋政治思想史

3,300円/
(2022年04月)
政治を動かすものは何か。政治や社会、経済はその時代...

「生きること」の問い方
歴史の現場から

5,170円/
(2022年01月)
歴史のなかに「生きること」をどう問うか。書かれたこ...

世界変動と脱EU/超EU
ポスト・コロナ、米中覇権競争下の国際関係

4,950円/
(2022年02月)
欧州統合は前進のみが途なのか。難民危機、ブレグジッ...

幕末維新期のフランス外交
レオン・ロッシュ再考

8,360円/
(2021年10月)
第二帝政期フランスのナポレオン3世や外務省をはじめ...