• TOP
  • 新刊書

新刊書

1~2ヶ月以内に出版されたものです。

前の月  次の月
行政記録と統計制度の理論
インド統計改革の最前線から
  • 著者:岡部純一
  • 定価:本体6800円+税
  • 刊行:2018年09月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:統計の生産と利用の一般理論がいまパラダイム転換に匹敵する状況変化にある。統計制度における行政記録の役割の本質は何か?インド統計改革の欧米との比較検証により解明。
知識労働と余暇活動
  • 著者:山田良治
  • 定価:本体2600円+税
  • 刊行:2018年09月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:知識労働・サービス労働化の光と影、一方で、ボランティア活動や観光に見られる余暇活動の多様化。本書は、現代に生きることの意味を、労働・余暇関係論の視点から描く。