• TOP
  • 新刊書

新刊書

1~2ヶ月以内に出版されたものです。

前の月  次の月
評伝・山口武秀と山口一門
茨城の農業が生んだ巨人
  • 著者:先﨑千尋
  • 定価:本体3200円+税
  • 刊行:2021年01月
  • ジャンル:地域社会 (経済)
内容:常東農民運動の先頭に立った武秀。独自の営農方式を確立し農家経営を改善した一門。戦後の「後進県」において農民の生活改善のために闘った二人の農村運動の先覚者、その歴史。
ポスト・ケインズ派の経済理論【第二版】
ポスト・ケインジアン叢書 40
  • 著者:J.E.キング編/小山庄三監訳
  • 定価:本体9000円+税
  • 刊行:2021年01月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:2007─10年の世界的金融危機を受け、大幅に増補改訂された第二版で、マクロ・ミクロ経済学上の重要な論点112項目を解説した、網羅的なポスト・ケインズ派経済理論への格好の手引書。