• TOP
  • 新刊書

新刊書

1~2ヶ月以内に出版されたものです。

前の月  次の月
新訳 蜂の寓話
私悪は公益なり
  • 著者:バーナード・マンデヴィル著/鈴木信雄訳
  • 定価:本体5500円+税
  • 刊行:2019年11月
  • ジャンル:経済学史 (経済)
内容:18世紀、西欧に到来しつつある商業社会の本質を冷徹に見通していた思想家・マンデヴィル。思想の一部はアダム・スミスが事実上継承し、ケインズ、ハイエク、マルクスらの想源となった作品の新訳。
近代日本の戦傷病者と戦争体験
  • 著者:松田英里
  • 定価:本体3600円+税
  • 刊行:2019年11月
  • ジャンル:歴史 (人文・社会)
内容:「戦争の惨禍」や国家・社会の矛盾の象徴とされる一方、待遇改善の声をあげ、戦時は総力戦体制に組込まれた「癈兵」。日露戦争から日中戦争までの軌跡と戦場・戦争体験の固有性を明らかにする。