• TOP
  • 書籍一覧 - シリーズ - アメリカの財政と福祉国家

書籍一覧 - シリーズ - アメリカの財政と福祉国家

小社、単行本です。

 
<< 前へ
|
次へ >>
10
件中
1
-
10
件目
アメリカの州・地方債
アメリカの財政と福祉国家 6
  • 著者:秋山義則・前田高志・渋谷博史編
  • 定価:本体3400円+税
  • 刊行:2007年04月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:アメリカ・モデルの分権型財政システムと州・地方債。自律的な自己統制と市場からの監視という二重の制御。いま日本が直面する地方財政破綻に対するインプリケーション。
アメリカ福祉の民間化
アメリカの財政と福祉国家 10
  • 著者:木下武徳著
  • 定価:本体3400円+税
  • 刊行:2007年03月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:アメリカ福祉の民間化が飛躍的に発展する契機となった公的扶助改革をとりあげ、政府とNPOとの委託契約による福祉サービス提供の実態と問題点を実証的に分析する。
アメリカの福祉改革
アメリカの財政と福祉国家 9
  • 著者:根岸毅宏著
  • 定価:本体3400円+税
  • 刊行:2006年11月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:市場論理の強化の反作用としての90年代福祉再編は、一層の自己責任と就労促進的な方向、州・地方レベルの裁量性の拡大の方向ですすめられた。そのアメリカ的改革を分析する。
アメリカの芸術文化政策
アメリカの財政と福祉国家 8
  • 著者:片山泰輔著
  • 定価:本体3400円+税
  • 刊行:2006年09月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:戦後のアメリカの芸術文化の発展は何によってもたらされたのか。民間支援拡大に不可欠な芸術団体のアカウンタビリティ向上への連邦補助金の触媒効果を多面的に明らかにする。
アメリカの貧困と福祉
アメリカの財政と福祉国家 4
  • 著者:渋谷博史・C.ウェザーズ編
  • 定価:本体3400円+税
  • 刊行:2006年07月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:グローバル化とIT革命による産業・労働再編成の下、アメリカの貧困の実態や、園貧困に対処する医療、住宅、都市再開発という領域を実証的に分析する。
アメリカの民間医療保険
アメリカの財政と福祉国家 7
  • 著者:中浜隆著
  • 定価:本体3400円+税
  • 刊行:2006年06月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:国民皆保険のないアメリカ型福祉国家で主流をなす民間医療保険。公的保険の代替に必要なルールを含め、民間保険の特徴を総合的に解明する。
アメリカの州・地方財政
アメリカの財政と福祉国家 2
  • 著者:渋谷博史・前田高志編
  • 定価:本体3400円+税
  • 刊行:2006年05月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:グローバリゼーション=市場経済の広範な広がりは、福祉国家の再編、州・地方財政にどのような影響を及ぼしているか。アメリカ的分権性復活の視点から分析する。
アメリカの年金と医療
アメリカの財政と福祉国家 3
  • 著者:渋谷博史・中浜隆編
  • 定価:本体3400円+税
  • 刊行:2006年04月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:アメリカ型福祉国家の特徴を、年金および医療の領域における市場整合的メカニズムを素材に検討。グローバリゼーションのインパクトは米国内にも厳しい国際競争を強いている。
アメリカの財政再建と予算過程
アメリカの財政と福祉国家 5
  • 著者:河音琢郎著
  • 定価:本体3400円+税
  • 刊行:2006年03月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:1990年代の史上稀にみる財政再建に至るプロセスを分析。予算論の再検討を通して、アメリカ財政民主主義の実態に迫る。
アメリカの連邦財政
アメリカの財政と福祉国家 1
  • 著者:渋谷博史・渡瀬義男編
  • 定価:本体3400円+税
  • 刊行:2006年02月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:冷戦終焉下の財政や減税、軍縮を分析し、連邦財政構造の中に基軸国の役割やアメリカ・モデルを読みとる試み。
<< 前へ
|
次へ >>