哲学・社会・環境

21世紀への挑戦 1

哲学・社会・環境

内容紹介

近代の歴史的終焉とどう取り組むのか。「世界市民論」「グローバル・シティ」「生活世界の不安」「身体・政治・文化」「沖縄の巫者」「アメリカ社会」を場として議論。シリーズ第1弾。

目次


第1章 近代の歴史的終焉とどう取り組むか 【山之内靖】

第2章 技術と哲学 【ジョージ・ケイティブ(伊藤茂訳)】

第3章 コスモポリタン・シティズンシップにおける可能性と問題点 【島村賢一】

第4章 「グローバル・シティ」空間の射程 【伊豫谷登士翁】

第5章 構築される健康不安と犯罪不安への問い 【井上芳保】

第6章 生の管理と情動のコミュニケーション 【林みどり】

第7章 重なりあう場所と身体 【佐藤壮広】

第8章 アメリカ社会の展望 【惠羅さとみ】