ドイツ近代都市社会経済史

ドイツ近代都市社会経済史

内容紹介

世界の「模範」となったドイツの都市。電力がもたらしたダイナミズムを軸に、都市の近代化の歩みを実証的に解明する。

目次

序 章 本書の課題と研究史
第1章 近代フランクフルト社会と給付行政
第2章 フランクフルト国際電気技術博覧会
第3章 都市電化の初期局面
第4章 広域発電企業との対抗関係
第5章 奢侈的エネルギーから必需的エネルギーへ
終 章 都市化と電力・給付行政