近代日本の鉄道構想

近代日本の社会と交通 3

近代日本の鉄道構想

内容紹介

井上勝、田口卯吉、犬養毅、佐分利一嗣、
南清などの鉄道構想を検討し、
明治期日本の経済発展と鉄道との関係を考察する。

目次

第1章 明治初年の鉄道構想
第2章 企業勃興期の鉄道構想
第3章 鉄道敷設法の制定と鉄道構想
第4章 地域経済界と鉄道敷設構想
第5章 『東京経済雑誌』の鉄道構想
第6章 鉄道国有論に抗して