シュンペーターの未来

シュンペーターの未来

マルクスとワルラスのはざまで

  • 著者:ハインツ・D.クルツ著/中山智香子訳
  • 定価:本体2800円+税
  • ISBN:978-4-8188-1979-5
  • 判型:四六判
  • 頁:165頁
  • 刊行:2008年01月
  • ジャンル:経済学史経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

経済分析の発展とその歴史に大きな役割を果たしたシュンペーターの人と作品、そして研究から何を学ぶか。過去との対話によって「新しいアイディア」が生まれる。

目次

第1章 ヨゼフ・A.シュンペーター
     マルクスとワルラスのはざまに立った社会経済学者
第2章 技術革新と利潤
     シュンペーターが古典派から受け継いだもの
第3章 経済思想史の行方
     ゆっくりとどこへも行かず?