満州国の自動車産業

満州国の自動車産業

同和自動車工業の経営史

  • 著者:老川慶喜
  • 定価:本体3700円+税
  • ISBN:978-4-8188-2554-3
  • 判型:A5判
  • 頁:224頁
  • 刊行:2020年03月
  • ジャンル:経済史・経営史経済

内容紹介

満州国の国策会社として設立された同和自動車工業が、満州自動車製造に合併されるまでの経営史を解明。遼寧省档案館所蔵の満鉄档案などを用いて、満州自動車産業の実態にせまる。

目次

序章 本書の課題と構成――満洲国の統制経済と自動車産業

第一章 建国直後の満州国自動車市場
  はじめに
  第一節 道路政策の樹立 
  第二節 自動車運輸事業の展開
  第三節 自動車市場の実態
  おわりに

第二章 同和自動車工業の設立
  はじめに
  第一節 満鉄経済調査会「自動車工業対策要綱案(第一案・第二案・第三案)」一九三三年一〇月
  第二節 関東軍特務部「日満自動車会社設立要綱案」(一九三三年一一月)
  第三節 同和自動車工業の設立へ
  おわりに

第三章 創業期の同和自動車工業
   はじめに
   第一節 第Ⅰ期(一九三四年三月~三五年六月)の経営
   第二節 第Ⅱ期(一九三五年七月~三六年六月)の経営
   おわりに

第四章 盧溝橋事件前後の同和自動車工業
  はじめに
  第一節 第Ⅲ期(一九三六年七月~三七年六月)の経営
  第二節 第Ⅳ期(一九三七年七月~三七年一二月)の経営
  おわりに

第五章 満州国の自動車工業と同和自動車工業の改組・拡充
   はじめに
   第一節  谷田繁太郎の同和自動車工業拡充構想(一九三六年六月・三七年四月)
   第二節  同和自動車工業の同社改組要綱案(一九三七年七月)
   第三節  「自動車工業拡充方策要綱案(五箇年計画)(改訂案)」(一九三七年九月)の成立
   おわりに 

第六章 満洲重工業開発設立後の同和自動車工業
   はじめに
   第一節  満洲自動車製造の設立
   第二節  同和自動車工業の事業展開
   第三節  満洲自動車による同和自動車工業の吸収合併
   おわりに

終章 結 語――同和自動車工業の経営史からみえたもの