語られざるGM社

語られざるGM社

多国籍企業と戦争の試練

  • 著者:西牟田祐二
  • 定価:本体6200円+税
  • ISBN:978-4-8188-2553-6
  • 判型:A5判
  • 頁:428頁
  • 刊行:2020年02月
  • ジャンル:経済史・経営史経済

内容紹介

WW2勃発から米国参戦まで、当時のGM社海外事業部長ムーニーの未公刊回想録を主要史料に、ナチス政権下の独アダム・オペル社と親会社である米GM社の経営戦略を明らかにする。

目次

 第一部 GM社のドイツにおける多国籍企業の開始
第1章 1920年代、GM社による国境を越えたアダム・オペル社の買収
第2章 ナチ政権下1930年代のGM社によるアダム・オペル社経営
第3章 第二次世界大戦の勃発とアダム・オペル社におけるコーポレート・ガヴァナンスの再編
 第二部 GM社海外事業部長ジェイムズ・D. ムーニーの企業人外交と第二次世界大戦
第4章 J.D. ムーニーの英独和平仲介
第5章 ローズヴェルト大統領とJ. D. ムーニーの会合
第6章 ローズヴェルト大統領の提案をヒトラーに提示
第7章 J. D. ムーニーによる「アメリカ世論」のまとめ
第8章 ゲーリングとムーニーの再会談
第9章 ローズヴェルト大統領への報告とムーニー提案
第10章 ヨーロッパ情勢の新しい展開
第11章 1940年5月~6月、ローズヴェルト米政権の再編成とGM社の再編成
第12章 GM社経営者、スローン、ムーニー、ハワードに対するFBI調査
第13章 第二次世界大戦期におけるGM社の軍需生産の性格
 第三部 第二次世界大戦後のGM社の多国籍企業としての再確立
第14章 混迷する戦後ドイツとGM社のアダム・オペル社経営権回復問題
第15章 「マーシャル・プラン」による状況の変化とGM社によるアダム・オペル社経営再開調査団の派遣
第16章 GM社のアダム・オペル社経営管理再開をめぐる経営内論争とその決着
第17章 GM社によるアダム・オペル社経営管理再開の準備・交渉・発表
第18章 ジェイムズ・D. ムーニーの出版されざる回想録