時代を超えた経営者たち

時代を超えた経営者たち

内容紹介

進取に富み革新的な経営を行った人物や、これまであまり紹介されることがなかった古くからの家業を継承、発展させていった経営者を取り上げ、それぞれの特徴を容易に描く。

目次

①ヤマサ醤油7代店主・濱口梧陵―家業経営と社会貢献―
②萬三商店店主・10代・11代・12代小栗三郎―仏教思想に基づく家業継承と地域貢献―
③香蘭社創業者8代深川栄左衛門―近代陶磁器業の創始と貿易発展―
④尼崎紡績第3代社長・福本元之助―経綸の人―
⑤倉敷紡績株式会社2代目社長・大原孫三郎―チャレンジと慈善のリーダー―
⑥三菱財閥4代目社長・岩崎小弥太―財閥の成長と解体とともに―
⑦ダイヤモンド社創業者・石山賢吉―経済ジャーナリストの雑誌経営―
⑧政財学界の架け橋・渋沢敬三―経営者における学術と実業の往来―
⑨株式会社ヤナセの創業者・梁瀬長太郎―クルマ社会の礎を築いた企業家―
⑩パイオニア株式会社創業者・松本望―徒手空拳からオーディオ産業のリーダーへ―
⑪北海道炭礦汽船株式会社社長・萩原吉太郎―石炭産業衰退の流れに抗って―
⑫富士通第9代社長・山本卓眞―しなやかで強い「信じて任せる」リーダーシップ―
⑬大関・長部文治郎の系譜―伝統を醸す―
⑭セーレンの経営革命・川田達男―繊維産業の『非常識』への挑戦―