中国雲南の開発と環境

中国雲南の開発と環境

  • 著者:村上勝彦・松本光太郎編
  • 定価:本体4800円+税
  • ISBN:978-4-8188-2263-4
  • 判型:A5判
  • 頁:340頁
  • 刊行:2013年02月
  • ジャンル:経済学経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

中国辺境の雲南は、急激な開発によって多くの民族、豊かな自然環境からなる多様性が急激に変化しつつある。持続的発展をめざす観点から、開発の態様と環境の変容を分析する。

目次

第1章 雲南省における開発政策のグリーン化の可能性 …礒野弥生
     ―持続可能な社会に向けて―
第2章 自然資源、少数民族およびNGO ……………………手塚 眞
     ―森林資源管理から見た雲南省農村部開発の一側面―
第3章 雲南におけるモータリゼーションの進展 ……………堺 憲一
第4章 雲南省の観光開発と少数民族文化 …………………橋谷 弘
第5章 雲南のイスラム ……………………………………松本光太郎
第6章 ある少数民族農民のオーラルヒストリー ……………村上勝彦
     ―原始共産社会から市場経済社会へ―
第7章 シーサンパンナの自然は天然か人工か?……………劉  剛
     ―自然再生の可能性を探る―