高度成長展開期の日本経済

高度成長展開期の日本経済

内容紹介

高度成長が岩戸・いざなぎ景気へと本格的に展開した1960年代を中心に、新幹線・所得倍増計画・自動車産業・流通産業・出稼ぎ労働者・文学作品などを多彩に分析する。

目次

序 章 高度成長の始動と展開           原朗
 第1部 経済計画と経済政策
第1章 経済計画と東海道新幹線           原朗
第2章 国民所得倍増計画と財政・金融政策    伊藤正直
第3章 貿易自由化の政治経済学           岡崎哲二
 第2部 産業構造と合理化--労働力市場の変容
第4章 労働力不足と分業構造の変化        植田浩史
第5章 自主技術開発と労働市場           宣在源
 第3部 産業構造と合理化--流通部門の変容
第6章 流通部門の投資活動             山口由等
第7章 衣料品問屋の盛衰               柳沢遊
 第4部 地域社会と生活
第8章 出稼ぎ労働者の諸類型              加瀬和俊
第9章 地方自治体の渇水対策と企業・農民・住民  沼尻晃伸
第10章 戦後文学のみた高度成長2           伊藤正直
 第5部 戦後アジアと日本
第11章 対アジア政策の積極化と資本輸出      金子文夫