参加による自治と創造

参加による自治と創造

新・地域社会論

  • 著者:内田和浩
  • 定価:本体2800円+税
  • ISBN:978-4-8188-2530-7
  • 判型:A5判
  • 頁:212頁
  • 刊行:2019年06月
  • ジャンル:地域社会経済

内容紹介

いま、共同体として見直しが進む「地域社会」とは何か。現代に至るまでの地域社会の歴史と構造を学び、高齢者、エスニック、女性、ボランティア等々、多様な住民の地域への参加を考える。

目次

 序章 地域・地域社会へのアプローチ
第1部 地域社会の構造
 第1章 地域社会とは何か
 第2章 地域社会の変貌
 第3章 地域社会の制度と組織
 第4章 地域社会と社会調査
 第5章 なぜ、地域が大切なのか
 補章1 戦後の地域社会の変貌:北海道羽幌町の公民館史から
第2部 地域社会と政策
 第6章 地域社会と子育て支援
 第7章 地域社会と学校
 第8章 地域社会と超高齢社会
第9章 地域社会と多文化共生
 第10章 地域社会とまちづくり
 補章2 地域社会と公民館:北海道士別市を事例に
第3部 地域を創る主体
 第11章 女性が変わると地域が変わる
 第12章 「新しい公共」の担い手たち
 補章3 転勤族は地域を創る主体になれるか
 終章 参加による自治と創造の地域社会