明治期私鉄営業報告書集成

【編集のことば】     老川慶喜(立教大学経済学部教授)

 明治期の主要私鉄一七社が国有化されてから、まもなく一〇〇年目を迎える。鉄道は、日本の近代化を牽引してきたのであるが、国有化前年の一九〇五年度における鉄道の年度末営業キロは七六九五・九キロで、そのうちの七割近くが私設鉄道によって占められていた。明治期は、その意味で「私鉄の時代」であったといえる。近代日本を牽引してきた。私鉄の国有化(一九〇六年から〇七年)が実施され、一九八七年にJR体制が発足するまで、「国鉄の時代」が続くこととなる。
 この資料集成は、明治期における私鉄のもっとも基本的な経営資料であり、営業報告書を復刻しようとするものである。近年、鉄道史、物流史および都市交通史などにかかわる大型の資料集が続々と刊行され、鉄道史や商品流通史の研究が飛躍的に進展している。しかし、鉄道会社の営業報告書については一部をのぞいては、十分には利用されてこなかったように思われる。営業報告書がまとまって所蔵されている機関は限られてはいるが、営業報告書の所蔵状況の全貌を把握するのが困難であったからである。
 こうしたなかで、何人かの鉄道史研究者の間で、明治期の私鉄の営業報告書を復刻してはどうかという話が持ち上がり、数年前から意識的に収集してきた。北海道から九州まで図書館や文書館をくまなく調査し、その結果各地の地主や政治家の文書の中から探し当てることができた。収集しえた営業報告書は、日本鉄道・山陽鉄道・九州鉄道・関西鉄道・北海道炭礦鉄道の五大私鉄をはじめ、北海道鉄道・岩越鉄道・北越鉄道・甲武鉄道・総武鉄道・房総鉄道・京都鉄道・阪鶴鉄道・西成鉄道・参宮鉄道などに及んでいる。七尾鉄道や徳島鉄道のように、まったく手がかりのない鉄道もあるが、引き続き調査を継続することとし、とりあえず収集しえた営業報告書から刊行していくことにした。なお、株主名簿は膨大な量に上るため、編集者の責任で取捨選択して掲載した。
 国有化一〇〇年を間近に控えて、期せずして明治期私鉄の営業報告書を復刻することができた。この資料集成の刊行によって、明治期の鉄道史研究は飛躍的に発展することと思われるが、さらに経済史や経営史は言うに及ばず、あらゆる分野の日本近代史研究者に幅広く利用していただき、日本の近代がより豊富なイメージをもって語られるようになることを願ってやまない。
二〇〇四年一〇月            

編集代表 老川慶喜(立教大学)
編集委員 宮下弘美(釧路公立大学)
       渡邉恵一(駒澤大学)
       三木理史(奈良大学)
       中村尚史(東京大学)
       松本和明(長岡大学)

体裁*B5判上製・平均450頁
本体価格*各巻本体20,000円

日本鉄道会社

巻数 内容 解題
第1巻 第1~10回報告(明治14~19年) 中村尚史
第2巻 第11~20回報告(明治20~25年)
第3巻 第21~30回報告(明治25~29年)
第4巻 第31~40回報告(明治30~34年)
第5巻 第41~50回報告(明治39年)
明治39年11月1日現在財産目録及貸借対照表/明治40~42年8月清算報告書/日本鉄道会社出金人名(明治14年5月21日出願附属書)/株金払込割合表/株金募集広告緒言 株主名簿(明治19~34年)

北海道炭礦鉄道会社

巻数 内容 解題
第1巻 第1~13回報告(明治22~28年) 宮下弘美
第2巻 第14~25回報告(明治29~34年)
第3巻 第26~33回報告(明治35~38年)
第4巻 第34~37回報告(明治39~40年)
株主臨時総会議案并説明(明治29年7月8日)
株主臨時総会資本増加ニ付説明
株主姓名簿(明治29~40年)

関西鉄道会社

巻数 内容 解題
第1巻 第3~11回報告(明治22~26年)  三木理史
第2巻 第12~19回報告(明治27~30年)
第3巻 第20~25回報告(明治31~34年)
第4巻 第26~33回報告(明治34~37年)
第5巻 第34~38回報告(明治38~40年)
株主姓名表 第3~11回(明治22~26年)
第6巻 株主姓名表 第13~23回(明治37~33年)
第7巻 株主人名表 第24~31回(明治33~37年)
第8巻 株主人名表 第34~38回(明治37~40年)

山陽鉄道会社

巻数 内容 解題
第1巻 第1~7回報告(明治20~23年) 老川慶喜
第2巻 第8~15回報告(明治24~27年)
第3巻 第16~21回報告(明治28~30年)
第4巻 第22~25回報告(明治31~32年)
第5巻 第26~35回報告(明治33~37年)
第6巻 第36~39回報告(明治38~39年)
株主名簿 第1~15回(明治21~28年)
第7巻 株主人名録 第16~39回(明治28~40年)

九州鉄道会社

巻数 内容 解題
第1巻 第1~11回報告(明治21~26年) 渡邉恵一
第2巻 第12~19回報告(明治27~30年)
第3巻 第20~25回報告(明治31~33年)
第4巻 第26~29回報告(明治34~35年)
第5巻 第30~35回報告(明治36~38年)
第6巻 第36~38回報告(明治39~40年)
清算事務 第1~3回報告書(明治40~42年)
株主人名簿 第1~16回(明治22~29年)
第7巻 株主氏名表 第18~26回(明治30~34年)
第8巻 株主氏名表 第27回~清算事務(明治35~42年)