テュルゴーとアダム・スミス

テュルゴーとアダム・スミス

  • 著者:中川辰洋
  • 定価:本体8200円+税
  • ISBN:978-4-8188-2532-1
  • 判型:A5判
  • 頁:264頁
  • 刊行:2019年09月
  • ジャンル:経済学経済

内容紹介

スミスのテュルゴーとの「友情と尊敬の念」に基づく交流は、テュルゴー理論の継承と『国富論』完成への道でもあった。経済学黎明期の偉人たちの交流の謎に挑む本邦初の研究書。

目次

 序章 本書の目標と篇別構成
第1章 ホイングの問題提起
第2章 テュルゴーの『諸省察』とスミス『国富論』の符合と異同
第3章 テュルゴー=スミスの交流の誤謬とミステリーと謎
 終章 古典経済学の先駆者テュルゴーとイギリス古典派開祖スミス
 付論 「資本」概念生成・成立再論