近代日本の地域発展と鉄道

近代日本の地域発展と鉄道

秩父鉄道の経営史的研究

  • 著者:恩田睦
  • 定価:本体5000円+税
  • ISBN:978-4-8188-2512-3
  • 判型:
  • 頁:272頁
  • 刊行:2018年10月
  • ジャンル:経済史・経営史経済

内容紹介

秩父鉄道の設立から昭和戦前期まで、経営者・株主などの人的要素に着目しながら企業統治や資金調達を検討。鉄道が地域の産業発展や観光振興にもたらした影響を考察する。

目次

序 章 課題と方法
第1章 上武鉄道の設立活動と鉄道実務者――地域の利害調整を中心に
第2章 上武鉄道の経営展開と地方零細株主
第3章 戦前期秩父鉄道にみる資金調達と企業者活動――借入金調達を中心に
第4章 北武鉄道の成立と秩父鉄道
第5章 戦間期秩父鉄道の貨物輸送と地方株主――秩父地域を中心に
第6章 戦間期秩父鉄道の経営と三峰神社への路線延伸
終 章 要約と総括