日本蚕糸業の衰退と文化伝承

日本蚕糸業の衰退と文化伝承

  • 著者:高崎経済大学地域科学研究所 編
  • 定価:本体3500円+税
  • ISBN:978-4-8188-2496-6
  • 判型:A5判
  • 頁:240頁
  • 刊行:2018年03月
  • ジャンル:経済史・経営史経済

内容紹介

高度成長期以降、日本の蚕糸業はなぜ衰退したのか。その衰退過程と要因を多角的に分析した初めての研究。併せて世界遺産としての文化伝承を考える。

目次

第1章 日本の蚕糸業の縮小過程とその要因………………髙木 賢
第2章 戦後のライフスタイル変化と蚕糸業の縮小過程……西野寿章
第3章 日本蚕糸業の歴史・文化伝承の取り組み
    ―関連博物館・資料館や学校での実践― ………大島登志彦
第4章 世界遺産とその周辺の観光振興と景観保全の国際比較
                              ………… 佐滝剛弘
第5章 近代日本の蚕糸業
    ―戦前史と戦後史― ……………………………… 石井寛治