日本憲兵史

小樽商科大学叢書 5

日本憲兵史

思想憲兵と野戦憲兵

内容紹介

国内、そしてアジア各地で恐れられた憲兵は、いかなる組織と理論のもとで暴威をふるったのか。その実態を史料から読み解き、憲兵の誕生から終焉、そして現代への連続性を明らかにする通史。

目次

Ⅰ 憲兵の創設から展開へ
Ⅱ 思想憲兵の確立
Ⅲ 日中戦争期の思想憲兵
Ⅳ アジア太平洋戦争期の思想憲兵
V 思想憲兵・野戦憲兵としての関東憲兵隊
Ⅵ 支那派遣軍下の野戦憲兵
Ⅶ 南方軍下の野戦憲兵
Ⅷ 憲兵の解体と継承