複合危機

複合危機

ゆれるグローバル経済

  • 著者:牧野裕・紺井博則・上川孝夫編
  • 定価:本体4800円+税
  • ISBN:978-4-8188-2482-9
  • 判型:A5判
  • 頁:323頁
  • 刊行:2017年12月
  • ジャンル:金融経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

現代資本主義のもとで繰り返されてきた金融・財政・通貨危機と実体経済の危機が複合的・重層的に現出せざるを得ない構造を解明する。トランプ政権はどこへゆくのか。

目次

【目次】
  はじめに
  第1章 現代の金融危機と経済危機 
  第2章 複合危機の過去と現在
  第3章 景気循環・恐慌学説の系譜
 第4章 米国の変貌と国際政策協調:複合危機への道
 第5章 EU・ヨーロッパ圏の複合危機
 第6章 日本型危機の深層と 金融政策
 第7章 経済危機下の中国金融制度と人民元
  第8章 新興国の複合危機
  第9章 複合危機とグローバル・インバランス
  第10章 国際政治・金融秩序とその行方
  年表・解説 リーマンショック10年と複合危機
  あとがき