致富の鍵

致富の鍵

  • 著者:大倉喜八郎述、菊池暁汀編纂、東京経済大学史料委員会編集
  • 定価:本体3000円+税
  • ISBN:978-4-8188-2469-0
  • 判型:A5判
  • 頁:292頁
  • 刊行:2017年05月
  • ジャンル:歴史人文・社会
  • アマゾンで購入

内容紹介

明治・大正時代の実業家、大倉財閥の創設者大倉喜八郎が、成功の秘訣、立身出世の道を、青年に向け述べる。「致富の鍵」は、命の限り一生懸命働くことであると説く。

目次

刊行に当たって
解説……………… 村上勝彦(東京経済大学名誉教授)


編者言……………… 菊池暁汀
第一編 奮闘積富の生涯
第二編 国民致富策
第三編 商戦必勝法
第四編 積富立身策
第五編 立身出世策
第六編 処世の要道
第七編 人物の偉力
第八編 国富と国力
第九編 経済界振興策
付録 鶴彦自選狂歌集

大倉喜八郎略年譜