英国学派入門

英国学派入門

国際社会論へのアプローチ

  • 著者:バリー・ブザン著/大中真・佐藤誠・池田丈佑・佐藤史郎ほか訳
  • 定価:本体3000円+税
  • ISBN:978-4-8188-2454-6
  • 判型:A5判
  • 頁:344頁
  • 刊行:2017年05月
  • ジャンル:社会・政治人文・社会
  • アマゾンで購入

内容紹介

「国際社会」とは何か。アメリカの国際関係論とは異なる方法で国際社会を読み解く英国学派、その理論的最先端を紹介する必携の書。泰斗バリー・ブザンの国際社会論、待望の初邦訳。

目次

 第Ⅰ部 背景と文脈
第1章 英国学派の発展
第2章 英国学派の鍵概念
第3章 理論と方法論

 第Ⅱ部 英国学派の歴史的・構造的方向性
第4章 世界史のなかの国際社会
第5章 ヨーロッパ国際社会の拡大

 第Ⅲ部 規範的方向性:多元主義と連帯主義
第6章 古典的多元主義とその継承者
第7章 歴史的観点からみた多元主義
第8章 古典的連帯主義とその継承者
第9章 歴史的観点からみた連帯主義
第10章 英国学派の現在とこれからの課題