随想・経済学と日本語

随想・経済学と日本語

  • 著者:下谷政弘
  • 定価:本体2000円+税
  • ISBN:978-4-8188-2416-4
  • 判型:四六判
  • 頁:182頁
  • 刊行:2016年02月
  • ジャンル:経済史・経営史経済

内容紹介

往事渺茫―「コトバ好き」という著者が、自らの経済学の遍歴や留学の思い出、その間に邂逅した人々、速記術や日本語についてのよもやま話、などを軽快なタッチでつづる。