税と社会保障負担の経済分析

税と社会保障負担の経済分析

  • 著者:上村敏之・足立泰美
  • 定価:本体5900円+税
  • ISBN:978-4-8188-2406-5
  • 判型:A5判
  • 頁:232頁
  • 刊行:2015年11月
  • ジャンル:経済学経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

激増する社会保障費、悪化する日本財政、社会保障制度の持続可能性が揺らぐ今日。
財源と負担、再分配構造の分析から、ポスト「社会保障と税の一体改革」の指針を示す。

目次

序章 社会保障財政の展望と課題
第1章 所得税の控除と税率が税収に与える影響
第2章 消費税を含む間接税の所得階級別負担
第3章 法人実効税率の引き下げが設備投資に与える影響
第4章 社会保険料の負担構造(Ⅰ)
第5章 社会保険料の負担構造(Ⅱ)
第6章 所得課税と社会保険料の再分配効果
第7章 社会保険料の徴収構造
終章 政策評価とポスト一体改革の指針