刑壇に消ゆ

刑壇に消ゆ

典獄・高橋良雄と12人の死刑囚

内容紹介

死刑執行の前夜、死刑囚の思いはどこにあったか。「まず囚人の人間性を信じた」拘置所所長の記録から、「死刑」を問いかける。

目次

序章 片づけましょう
  テレビドラマ『裁かれしもの』/判決訂正の申立/最終弁論
第一章 死刑と憲法
  死刑の執行/刑場の公開/執行を待つ間
第二章 犯罪と回心
  正木弁護人の驚き/母と子/死と遺稿/別れの手紙
第三章 落花流水
  戒名はいらない/法務大臣の執行立会/執行の告知/特別面会