地域は消えない

地域は消えない

コミュニティ再生の現場から

  • 刷数:2刷
  • 著者:岡崎昌之編・全労済協会監修
  • 定価:本体2900円+税
  • ISBN:978-4-8188-2354-9
  • 判型:四六判
  • 頁:384頁
  • 刊行:2014年10月
  • ジャンル:地域社会経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

人口減少が進むなか、いきいきしたコミュニティが豊かな暮らしを生んでいる。
農山村で、都市部で、まちづくりに取り組むひとびとからのヒント。

目次

はじめに 岡崎昌之

第一章 まちづくり論・コミュニティ形成論の経緯  岡崎昌之
第二章 コミュニティを基軸にした地域再生の方向  岡崎昌之
第三章 新しい「コモンズ」を支える組織のデザイン
     ―エリアマネジメントと地域自治組織を例として  保井美樹
第四章 農山漁村における地域マネジメントシステム  坂本誠
第五章 地域の担い手の発見と地域型NPOにみる場づくり  佐久間康富
第六章 「地域づくり」への協同組合論的アプローチ
     ―「小さな協同」を育む  小林元
第七章 地域医療を守る住民の取り組みと地域コミュニティの形成  西岡秀昌
第八章 団塊世代の地域活動への参加
     ─東京都足立区の取り組みから考える  平戸俊一
補論:都市と農山漁村の「高齢化」問題とその対応策   坂本誠