実証国際経済学

実証国際経済学

  • 著者:吉田裕司
  • 定価:本体4000円+税
  • ISBN:978-4-8188-2327-3
  • 判型:A5判
  • 頁:200頁
  • 刊行:2014年06月
  • ジャンル:経済学経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

為替レートの変化が貿易財価格にもたらす影響(為替レートパススルー)を明示的に取り入れた論考を中心に、国際貿易の主要テーマについて緻密な実証分析を行った秀逸な研究。

目次

第1章  国際経済学の実証研究

第2章 国際貿易と海外直接投資――米国市場におけるアジア諸国と日本の競争、中国は例外なのか? 三カ国間貿易アプローチ――

第3章 国際貿易と国内地域の立地――国際貿易における国内異質性:外国経済成長が自国内地域の生産と輸出に与える影響――

第4章 国際貿易と輸出マージン――輸出バラエティの実証分析:国内の地域異質性――

第5章 産業内貿易と垂直的特化――産業内貿易、フラグメンテーション、輸出マージン:国内地域の国際貿易の実証分析――

第6章 国際貿易と環境汚染――貿易に内在化された汚染収支の実証分析:産業構造と排出削減――

第7章 国際貿易と為替レート――為替レートパススルーの新しい証拠:国内港別の細分化貿易データの分析――