農業と農村

激動のインド 4

農業と農村

内容紹介

激動の中で、人々の生活はどのように変わったのか。衣や食、労働、結婚、出産などのあり方を分析し、その変化の要因と地域差、階層差を探る。

目次

『シリーズ 激動のインド』刊行によせて 水島 司 
序 柳澤 悠 
第1部 インド農村の長期変動と空間的位相
 第1章 農村社会構造の歴史的位相 水島 司 
 第2章 土地改革と階層変動 柳澤 悠 
 第3章 農業生産の長期変動──20世紀の100年── 黒崎 卓 
 第4章 県データで見た農業生産の長期変動とその空間的特徴 黒崎 卓・和田一哉 
第2部 位相化する農村社会
 第5章 パンジャーブ 杉本大三
 第6章 タミル・ナードゥ
     ──中核的農業生産地への歩みと脱農化への転進── 柳澤 悠 
 第7章 ビハール──農業停滞による貧困化── 藤田幸一・押川文子
 第8章 西ベンガル──土地改革は何をもたらしたか── 藤田幸一 
 第9章 開発行政と農村社会 藤田幸一 
 第10章 労働力移動と農村社会 宇佐美好文 
 第11章 経済成長を支える農村市場 柳澤 悠 
終 章 インド農業の新段階 藤田幸一 

索  引