変動のゆくえ

激動のインド 1

変動のゆくえ

内容紹介

激しい動きの表層の中で、何が成長し何が足を引っ張っているのか。長期的な動きの中に現在を置き、人びとの生きる姿をとらえ、激流の中核をえぐり出す。

目次

第1部 長期社会変動
 第1章 長期変動の中のインド
 第2章 流動する都市と農村
第2部 激動を生きる
 第3章 教育の現在
 第4章 インドのデモクラシーとジェンダー
 第5章 農村社会の構造変動と農民の自殺
 第6章 健康問題の諸相
第3部 成長と軛
 第7章 経済自由化期におけるインド・アパレル産業の諸相
 第8章 製薬産業
 第9章 インド乳業の近代化と農村経済の変容
 第10章 電力セクターのゆくえ