色川大吉歴史論集 近代の光と闇

色川大吉歴史論集 近代の光と闇

内容紹介

自分史の世界に新境地を拓き、若くして五日市憲法草案を発見した著者が、同業歴史学者たちの回想や宮沢賢治・憲法についてなど、折々に発表した珠玉の歴史随想を編む。

目次

近代の光と闇
多摩という創造の場
憲法について三題
敗戦と青春
六人の歴史学者