中国の対外援助

中国の対外援助

内容紹介

大きな存在となりながら、いまだ十分に知られていない中国の対外援助を、理念、規模、国際的影響、日本の援助経験との密接な関係など、多様な角度から分析し、その全体像に迫る。

目次

序 章 なぜ中国の対外援助か          下村恭民、大橋英夫
第1部 その基本構造
第1章 対外援助の概念と援助理念              渡辺紫乃
第2章 対外援助の規模、活動内容、担い手と仕組み   小林誉明
 第2部 多様な活動形態
第3章 中国の対外経済協力                  大橋英夫
第4章 アジア諸国への経済協力               北野尚宏
第5章 中国の「四位一体」型の援助 稲田十一
第6章 ソフト面の対外援助の将来展望 辻 一人
 第3部 「援助・投資・貿易の相乗効果」の論理と
       「アジア型援助モデル」の可能性
第7章 中国の「三位一体」型援助と日本の経験      王 平
第8章 「アジア型援助モデル」の可能性           下村恭民
第9章 中国の対外援助と国際援助社会           大野 泉
第10章 対外援助と外交政策                 渡辺紫乃
第11章 国際援助社会に対する中国の見方とその外交的射程 鈴木隆
終 章 中国の援助の将来像と日中協力の可能性     下村、大橋