地域に学ぶ関東大震災

地域に学ぶ関東大震災

千葉県における朝鮮人虐殺 その解明・追悼はいかになされたか

  • 著者:田中正敬・専修大学関東大震災史研究会編
  • 定価:本体2800円+税
  • ISBN:978-4-8188-2222-1
  • 判型:A5判
  • 頁:288頁
  • 刊行:2012年08月
  • ジャンル:歴史人文・社会
  • アマゾンで購入

内容紹介

軍施設周辺での虐殺事件を解明し、犠牲者の追悼を続ける地域の人びと。 いま、若い世代がその活動に学び、 地域に根ざす研究の可能性をさぐる。

目次

第一部 調査者とともにたどる関東大震災朝鮮人虐殺の地域
 第1章 船橋市馬込霊園・船橋無線塔記念碑を歩く
 第2章 八千代市高津・大和田新田・萱田を歩く
 第3章 「軍郷」習志野を歩く
 補 記 第一部の理解を深めるために

第二部 千葉県における関東大震災朝鮮人犠牲者追悼・調査
    実行委員会のあゆみ
 第4章 関東大震災朝鮮人虐殺研究の二つの流れについて
 第5章 実行委員会の活動1―『いわれなく殺された人びと』刊行まで
 第6章 実行委員会の活動2―遺骨の発掘と慰霊碑建立

第三部 聞き書き記録
 第7章 実行委員会への聞き書き
 第8章 船橋市馬込霊園の追悼についての聞き書き


【関東大震災90周年記念行事実行委員会のウェブページ】
   http://www.kanto-daishinsai90.jp/