中国が変える世界秩序

中国が変える世界秩序

  • 著者:関志雄・朱建栄・日本経済研究センター・清華大学国情研究センター編
  • 定価:本体2800円+税
  • ISBN:978-4-8188-2173-6
  • 判型:四六判
  • 頁:306頁
  • 刊行:2011年10月
  • ジャンル:社会・政治人文・社会
  • アマゾンで購入

内容紹介

自動車生産・鉄鋼業の急速な台頭、人民元の国際化の行方、資源の豊富なアフリカへの急接近、東南アジアの地域統合、朝鮮半島の非核化などこれからの中国はどう世界に影響するか。

目次

第1章 「中国脅威論」から「貢献論」へ……胡鞍鋼
第2章 過熱する資源の囲い込み……柴田明夫
第3章 アフリカで急拡大する影響力……山崎正樹
第4章 深化する中央アジアとの関係……北野尚宏
第5章 北朝鮮の安定と経済改善望む……朱建栄
第6章 東アジア経済統合、中国が鍵……大橋英夫
第7章 不透明な人民元国際化の行方……村瀬哲司
第8章 塗り替わる世界の産業地図……室井秀太郎
第9章 IT人材、流出から循環へ……孟健軍
第10章 台頭する中国への懸念と期待……関志雄