越境するケア労働

越境するケア労働

日本・アジア・アフリカ

  • 著者:佐藤誠編
  • 定価:本体4400円+税
  • ISBN:978-4-8188-2145-3
  • 判型:A5判
  • 頁:260頁
  • 刊行:2010年12月
  • ジャンル:経済学経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

グローバル化の展開で進む看護・ケア労働者の増大は、再生産部門労働にとってどんな意味を持ち、双方の国・社会にどんな影響を与えるのか、人間の安全保障もふまえ検討。当該国研究者たちによる共同研究の成果。

目次

第1章 ケア労働と国際移民の理論的考察……佐藤誠
第2章 日本における看護移民労働導入の現状と課題……竹野ユキコ・佐藤誠
第3章 日本におけるフィリピン人介護労働者の3つの軌跡……M.R.D.カルロス
第4章 フィリピンにおける保健医療格差と医療従事者……M.E.L.アティエンザ
第5章 西アジアにおけるスリランカ人家事ケア労働者……中村尚司
第6章 看護師の国際移動……佐藤千鶴子
第7章 南部アフリカにおける熟練移民労働とマクロ経済状況……L.ハートウェル
第8章 南アフリカにおけるジンパブエ人移民の流入……N.デヤヘール
第9章 英国の社会セクターにおけるジンバブエ人移民労働……A.ベイリー
第10章 南アフリカにおけるゼノフォビア……H.ソロモン、L.ヘーグ
第11章 外国人労働者受け入をめぐる労使の対立……安藤次男
第12章 外国人の子どもの教育と人間安全保障・社会的再生産……小島祥美・峯陽一