民主主義・平和・地球政治

21世紀への挑戦 7

民主主義・平和・地球政治

内容紹介

現代政治の特質はなにか。環境・戦争・貧困・福祉・国籍、宗教、労働、ジェンダー等をめぐる動きを多角的視点から論じ、政権交代にとどまらない新しい政治を探求する。

目次

序 章 情報戦の時代とソフト・パワーの政治   【加藤哲郎】

第1章 二一世紀の福祉政治
      ――三つの争点と型の転換        【宮本太郎】

第2章 環境と政治
      ――政治的エロジーの可能性      【 畑山敏夫】

第3章 グローバリゼーションと国籍のゆらぎ
      ――「国家を背負う移民」と「国家を背負わぬ移民」
                               【 丹野清人】
第4章 グローバル化・帝国・戦争
    ――「帝国の衰退」とアフガン/イラク後の戦争
                              【木下ちがや】

第5章 世界政治論におけるイスラーム政治神学
    ――デリダ後の政治的なるものへの余白に【鈴木規夫】

第6章 貧者の社会運動は可能か           【西澤晃彦】

第7章 女性が変える政治
     ――政策過程への参加形態の変容   【岩本美砂子】

第8章 グローバル・ジャスティスの政治
     ――金融拡大局面終焉期における規制強化を中心に
                                【土佐弘之】