• TOP
  • 書籍一覧
  • 書籍:日本・アジア・グローバリゼーション
日本・アジア・グローバリゼーション

21世紀への挑戦 3

日本・アジア・グローバリゼーション

内容紹介

目を見張る経済発展と目を覆う貧困。アジアのグローバリゼーションの展開は、21世紀をどう変えるのか。経済成長、開発と政治、移動、都市化、紛争、下層民を焦点に、その動きを捉え、描く。

目次


序 章 アジアのグローバリゼーションとその後 【水島 司】

第1章 グローバル化する中国の歴史的位相 【加藤弘之】

第2章 インド経済の躍進とアジア経済の行方 【佐藤隆広】

第3章 二〇世紀の開発システムをどう見るか 【朴 一】

第4章 グローバリゼーションとアジアの地域主義
      ――紛争解決と安全保障を中心として 【清水奈名子】

第5章 グローバル化と下層問題
      ――野宿者・外国人労働者からみる現代日本 【田巻松雄】

第6章 アジア太平洋の人の国際移動とアジア系専門職移民
                                【石井 由香】

第7章 アジアにおける都市農村関係の変容と都市化の意味
                                 【鈴木規之】