韓国の経営と労働

韓国の経営と労働

内容紹介

韓国では企業システムの「アメリカ化」が急速に進んだといわれるが、内実はむしろ日本に類似してきた点が多い。ミクロ、マクロの両面から「韓国モデル」を模索する。

目次

序章 「韓国モデル」の模索……禹宗杬
 第1部 争点
第1章 労使関係の自律的秩序形成
     -労働協約の変化を中心に- ……金脧

第2章 経済危機以降の人事労務管理の変容 ……金東培

第3章 産別労組および産別交渉の実態と評価 ……趙性載

第4章 非正規労働の現状と課題 ……李秉勲

 第2部 事例
第5章 K銀行の成果主義
     -人事制度との拮抗を中心に- ……禹宗杬

第6章 現代自動車の雇用管理・作業組織・組合行動 ……周武鉉

第7章 LG電子の経営理念と作業場革新
     -家電工業を中心に- ……裵圭植

第8章 大宇造船海洋と韓進重工業の労使関係
     -造船産業の労働市場と構内下請労働者 ……申源澈

あとがき