戦時金融金庫の研究

戦時金融金庫の研究

総動員体制下のリスク管理

  • 著者:山崎志郎著
  • 定価:本体4600円+税
  • ISBN:978-4-8188-2074-6
  • 判型:A5判
  • 頁:240頁
  • 刊行:2009年12月
  • ジャンル:経済史・経営史経済

内容紹介

戦時金融金庫の発足から敗戦までの業務を明らかにし、戦時経済総動員体制の中で、軍需関連産業の資金調達やリスク管理が、どのように確保されていたかを明らかにする。

目次

第1章 戦時金融金庫と金融市場のリスク管理
第2章 証券部の事業
第3章 投資部の事業
第4章 航空機関連工業等の軍需企業への融資
第5章 木造船増産資金および機帆船業者購入資金の融資
第6章 生産拡充計画産業への融資