北関東地方史研究

北関東地方史研究

生糸と人びとのくらし

内容紹介

生糸直輸出奨励法制定の推進者・星野長太郎のこれまでの評価を検証しつつ、茨城、群馬など北関東の村々のくらしを描く。

目次

第Ⅰ部 生糸直輸出運動と星野長太郎
 第1章 生糸直輸出奨励法の成立と星野長太郎
 第2章 星野長太郎と前期直輸立法制定運動史
 第3章 生糸直輸出奨励法に関する一考察
 史料翻刻
第Ⅱ部 村々のくらし
 第4章 近世下総国猿島郡生子村新田の開発と年貢負担
 第5章 明治前期茨城県農村の信仰と習俗
 第6章 地主制確立期に於ける農村労働の実態
 第7章 明治中期茨城県・伊古立の生活空間
第Ⅲ部 村々と政治
 第8章 「蚕種検査法案」をめぐる群馬県・島村蚕種業者の動向
 第9章 輸出税撤廃運動をめぐる地方蚕糸業者の動向
 第10章 『政友特報』の発見と星野家
 付録 『政友特報』記事総目次〈昭和五年二月−昭和六年一〇月〉
 第11章 其日録
 第12章 星野長太郎文書中の「国史大辞典刊行遅延弁明状」について