西谷能雄 本は志にあり

西谷能雄 本は志にあり

頑迷固陋の全身出版人

内容紹介

出版の原風景がそこにはあった
1951年に未来社を創業、いらい流通問題をはじめ出版界の諸問題に苦言を呈しつつ、多くの名著を世に送り出した西谷能雄のエッセイと、丸山眞男氏らとの座談などを収める。

目次

Ⅰ 出版とは何か
Ⅱ 対話をとおして
  【座談会】未来社の15年 その歴史と課題
  内田義彦・木下順二・野間宏・丸山眞男・西谷能雄
  【対談】出版界の現状と未来像(抄)小林一博・西谷能雄
Ⅲ 著者とともに
  木下順二著『夕鶴』/内田義彦著『経済学の生誕』/丸山眞男著『現代政治の思想と  行動』/著者と本の周辺
Ⅳ 付・追想 西谷能雄