近代日本の地域社会

近代日本の地域社会

内容紹介

社会的なマイノリティの問題を解明していくことが歴史学の方法的な変革を迫る重要な前提である。地域史に真正面から向きあいながら新たな視座を提示。

目次

序 章 国民国家と近代的差別

 第Ⅰ部 近代日本の土地改革

第1章 近代日本の土地改革と「明治農法」

 第Ⅱ部 文明化と民衆世界

第2章 明治維新と宮津
第3章 播但一揆と福崎

 第Ⅲ部 世紀転換期の地域社会

第4章 日清・日露戦争から1920年代へ
終 章 農地改革期における農村構造の変貌
     ──京都府旧熊野郡の場合