失墜するアメリカ経済

失墜するアメリカ経済

ネオリベラル政策とその代替策

  • 著者:ロバート・ポーリン著/佐藤良一・芳賀健一訳
  • 定価:本体3400円+税
  • ISBN:978-4-8188-2028-9
  • 判型:四六判
  • 頁:338頁
  • 刊行:2008年11月
  • ジャンル:経済学経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

サブプライム危機に揺らぐ米国経済。ニューエコノミーは株式・住宅バブルによる空虚な好況であった。途上国も巻き込むネオリベラリズム。丹念な実証に基づき代替策を提案。

目次

第1章 ネオリベラル合意
第2章 クリントノミックス
第3章 「素晴らしさ」の裏側
第4章 貨幣強奪と景気後退
第5章 グローバルな緊縮の風景
第6章 もう一つの道は可能だ
あとがき:ブッシュの記録2001-04年ほか
附論:国民のための経済は可能だ