イギリス毛織物工業の展開

イギリス毛織物工業の展開

産業革命への途

内容紹介

世界最初の産業革命はどのようにして始まったのか。欧米の最近の研究動向をふまえ、イングランド西部、ヨークシャー、ランカシャーなど地域繊維工業に即して実証的に分析。

目次

序 章 イギリス産業革命史研究の視点
 第1部 予備的考察
第1章 ロンドンのブラックウェルホール毛織物市場の盛衰
第2章 イギリスにおける原料着服禁止立法の展開

 第2部 イングランド西部の毛織物工業
第3章 近世ウイルトシャーの毛織物工業
第4章 18世紀イングランド西部のジェントルマン織元と織布工の産業的モラル・エコノミー

 第3部 ヨークシャー毛織物工業
第5章 18世紀末ヨークシャーの梳毛工業
第6章 産業革命期ヨークシャー紡毛工業におけるクロス・ホール制と小織元の慣習
第7章 18世紀末ヨークシャー織布工の「労働のリズム」

 第4部 ランカシャー綿工業
第8章 ランカシャー綿工業の成立
第9章 紡績工場の形成過程:展望