フランス映画の社会史

フランス映画の社会史

マリアンヌのフィアンセたち

  • 著者:ピエール・マイヨー著/中山裕史・中山信子訳
  • 定価:本体3200円+税
  • ISBN:978-4-8188-1981-8
  • 判型:四六判
  • 頁:338頁
  • 刊行:2008年06月
  • ジャンル:社会・政治人文・社会

内容紹介

20世紀フランスを代表する男性スター6人が表象するものは何か。ジャン・ギャバン、ジャン・マレー、ジェラール・フィリップ、アラン・ドロン、ジャン=ポール・ベルモンド、ジェラール・バルデュー。

目次

日本語版への序文
はじめに
第1章 「フランス人」の原像:1930年代
第2章 新たなチャンス:1935~36年
第3章 労働者階級の死:1937~39年
第4章 ドイツ熱とフランスの再建:1940~44年
第5章 白馬の騎士の出現:1945~59年
第6章 アメリカ熱とフランスの解体:1959~68年
第7章 「フランス人」復活:1970~90年第
結 語