自治体政策

国際公共政策叢書 16

自治体政策

内容紹介

公共分野において自治体が果たす役割とは何か。こうした問いに対し、市民主権の観点に立って、制度、人材、財政、改革などを織り交ぜて論ずる新しい地方自治論を展開する。

目次

第1章 分権国家と自治体政策
第2章 日本の地方分権改革
第3章 公共経営の新しい展開
第4章 地方議会の改革
第5章 日本の市町村合併
第6章 大都市制度の将来
第7章 都道府県の将来 :道州制
終 章 自治体政策学を求めて