世界の行政簡素化政策

世界の行政簡素化政策

レッド・テープを切れ

  • 著者:OECD編/山本哲三訳
  • 定価:本体2800円+税
  • ISBN:978-4-8188-1967-2
  • 判型:A5判
  • 頁:251頁
  • 刊行:2008年03月
  • ジャンル:経済学経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

先進国では新しい手法(SCM)に基づく規制・行政手続の簡素化が進行している。日本は、この新しい流れをいかに行政改革に取り込むべきか。

目次

第1章 行政簡素化戦略
 1.簡素化戦略は規制の質を向上させる戦略の一環である
 2.規制ルールづくりにおける事前改善措置
 3.既存の規制負担の事後検討
 4.簡素化戦略の実行
第2章 簡素化の手段
 1.電子ベースの配信メカニズム
 2.プロセス・リエンジニアリング
第3章 簡素化の制度的な枠組み
 1.単一目的の組織体
 2.行政簡素化機関
 3.規制改革機関
 4.外部委員会
 5.多層的な政府間調整