『男女同権論』の男

『男女同権論』の男

深間内基と自由民権の時代

  • 著者:鈴木しづ子著
  • 定価:本体3000円+税
  • ISBN:978-4-8188-1959-7
  • 判型:四六判
  • 頁:304頁
  • 刊行:2007年10月
  • ジャンル:歴史人文・社会

内容紹介

J.S.ミル「婦人論」を『男女同権論』と訳し日本に紹介した深間内基。その思想、精神は、仙台女子自由党結成への道を開いた。仕事と行動、時代状況を積み重ね実像に迫る。