貨幣と銀行

貨幣と銀行

貨幣理論の再検討

  • 著者:服部茂幸著
  • 定価:本体4200円+税
  • ISBN:978-4-8188-1957-3
  • 判型:A5判
  • 頁:204頁
  • 刊行:2007年09月
  • ジャンル:金融経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

2001年に日銀は量的緩和政策の採用を決定したがマネーサプライの増加には至らず結局解除となった。量的緩和論のどこが誤っていたか。各国の金融政策も踏まえて検討。